ログ分析

LogStare Collectorが収集したログデータは
SaaS型のログ分析プラットフォームLogStare Reporterと連携することで
様々な視点でレポートを作成したり、AIによる将来予測をしたりと言った
高度なログ分析が可能です。

専門知識不要で
SOC目線のログ解析を実現

AI予測で
セキュリティインシデントを予防

LogStare Reporter の特長

豊富なレポートテンプレート

  • SOCが実際に使うレポートをテンプレート化
  • 生ログのパースからレポート・アラートまで自動化
  • ログ解析の難しい設計・設定が不要で使える

クラウドだからすぐ使える

  • ログ解析のための高性能サーバーが不要
  • ログを送るだけで自動的にパース&レポート
  • 契約したその日からすぐに使える

クラウドだから運用が簡単

  • 監視対象が増えてもライセンス拡張が簡単
  • ログ量が増えてもストレージ拡張が簡単
  • テンプレートの追加・更新は自動

一般的なログ管理製品ではパースするための設計/設定が必須であり、高度な専門知識が必要です。
しかしLogStareなら、SOCのノウハウを標準化して実装しているので、専門知識がなくてもすぐに使えます。

レポート例

時間別やユーザー別など様々な視点でログを集計して統計分析に役立てたり、
特定の条件に合致するログを抽出し、しきい値を決めてアラート発報したりと言った運用が可能です。

ADの時間帯別ログオン

ADの時間帯別ログオン

Active Directoryの監査ログを集計。不正アクセスやなりすましの発見、超過労働の抑止に役立ちます。

ゲートウェイのトラフィック量

ゲートウェイのトラフィック量

UTMの通信ログを集計。夜間や休日の通信を把握し、不審な操作や持ち帰り残業を発見します。

マルウェア潜伏の可能性

マルウェア潜伏の可能性

IPSのログから危険なURLカテゴリへアクセスしているユーザーを抽出。マルウェアの潜伏をあぶり出します。

不適切なWebアクセス

不適切なWebアクセス

Webプロキシのログを集計し、SNSや転職サイト等の不適切なWebアクセスを繰り返すユーザーを可視化します。